ホームページ作成のヒント

JQ186_72A事例を紹介しよう。この時のヒントは駅の時刻表だった。

ある朝、いつものように駅のホームで電車を待っているときに、

ふと時刻表に目が留まった。そこに書かれた数字、つまり電車が来る時間は

総長と深夜の時間帯に数が少なく、日中は多くなっている。

そのため数字の数によって、山なりのカーブが描かれる。

それを見たとき「このカーブの背景にはどんな計算があるのだろう」と疑問に思った。

おそらく時間ごとの利用者数から導き出された本数なのだとは思うのだが、

近くに空港やテーマパークができたり多選の乗り入れが始まったりして利用者が増えたら、

山の形は変わるのだろうか。あるいはもしかしたら

山の一番高い部分はすでに飽和しているのだろうか。そんなことを考えた。

さらにそこで気付いたのが数字があればビジュアルを作ることができるということだ。

このように普段何気なく見過ごしている景色の中にもヒントはたくさん隠されている。

それを見つけるためにも物事は常に疑問を持つことそして、

それを深く掘っていくこと。

そうすることで違った一面が見えてくる。

時々「もっといろいろなものを見て、自分の引き出しを多くしたい」

という人がいるが、映画や美術館、

イベント海外の国々に足を運ぶような特殊な経験だけがいろいろなものではないと思う。

目新しくはないかもしれないが、

私たちは実は毎日いろいろなものを見ている。

ヒントはその中にたくさんあるのではないだろうか。

PICKUP:ホームページ作成会社の東京アドマノで作るSEO対策ホームページ